20代から婚活をはじめよう!20代婚活のメリット・注意点・おすすめの婚活サービスを解説

20代からの婚活

「婚活」は30代から始めるものというイメージが強かったですが、今は20代で婚活をスタートさせる方も増えています。

当記事では「20代婚活での注意点は?」「何から始めたらいいの?」といった疑問から、20代におすすめの婚活方法までまとめています。

20代で婚活をはじめるメリット

実際に20代で婚活した方は、どんな点をメリットと感じているのか。
また若いうちに婚活・結婚することにデメリットはあるのか。

経験者の声を見ながら、20代の婚活について考えてみましょう。

結婚適齢期を逃さず結婚できる可能性が高くなる

厚生労働省のデータによると、日本の平均初婚年齢は男性31.1歳・女性29.4 歳とされています。

平成30年の平均初婚年齢は夫31.1歳、妻29.4歳で、夫妻ともに平成 26 年から同年齢となっている

引用厚生労働省「平成30年(2018) 人口動態統計月報年計(概数)の概況」より

結婚適齢期は人それぞれですので自分が納得できるタイミングで結婚すべきですが、平均年齢に理由があるのも事実です。

男性の場合30歳前後で経済的な安定を得ることができ、時間・精神・経済的に余裕が出てきます。

対して女性の場合は「体力があるうちに子育てをしたい」と考える方が多く、20代のうちに結婚を希望する人が大半です。

一般的に結婚適齢期は多くの人が描く人生設計図で、「結婚」というライフステージに進むのに適した年齢と言えます。

適齢期前後で結婚したいなら最低でも1年前には理想の人に出会い、付き合っていなければなりません。
すぐに出会えない可能性も考えると、20代から婚活を始めたほうが有利です。

20代のうちに婚活を始めることで、理想の人生設計を可能にすることができるでしょう。

「婚活」をすることで「結婚前提の相手」と出会える

20代の場合「結婚はまだ考えていない」「まだ遊びたい」という人も多く、付き合っても結婚に繋がらないケースも多いです。

さらに「浮気された」「相手は遊び目的だった」「既婚者だった」など悲しい思いをしてしまう恐れも。

婚活をして「結婚前提の出会い」を探すことで、20代でも結婚を真剣に考えている相手と出会えるでしょう。

結婚後も柔軟性をもって生活できる

「結婚」とは環境も考え方も異なる2人が共同生活し、一つのことに一緒に取り組みながら生きていくことです。

お互い譲れる部分が多く相手と柔軟に合わせられるならば、衝突も少なく良いチームワークを保つことができるでしょう。

人は30代・40代になると考え方や生活のスタイルが固まってきて、異なるものを受け入れるのが難しくなるものです。

ただし20代のうちならお互いの考えや生活が柔軟なため、相手を受け入れやすいという特徴があります。

出産の適齢期を逃さない(女性)

「結婚適齢期」は女性の場合、出産の適齢期とも関係しています。

一般的に女性は35歳を過ぎると妊娠しにくいと言われています。

「結婚後はどうしても子供が欲しい」という方は20代から婚活をはじめるべきでしょう。

20代で婚活を始めるときの注意点

20代で結婚するのにメリットは多いですが、もちろん注意点もあります。

結婚は一生を左右する決定なので、注意点を踏まえて婚活を始めましょう。

早く決定して後悔することも

20代は人間関係が広がる時期ですので、今後新たな出会いがある可能性も高いです。

転職や引っ越しなど生活が変化するタイミングで、思ってもいなかった出会いがあるかもしれません。

今後の出会いについて考えず慌てて20代で結婚すると、「もっと色々な人に出会ってから決めればよかった」と後悔する恐れも。

自然な出会いを望む方や婚活よりも恋愛がしたい方は、まず行動範囲を広げ新たな出会いの可能性を探ってみましょう。

それでも相手を見つけられそうにない場合は婚活を始めると良いでしょう。

結婚観が定まっておらず、相手を見極めにくい

20代は人生観が変化する時期で、結婚観も定まっていないことが多いです。

自分がどんな人間か・どんな人が合うのか・理想の結婚相手はどんな人かなど、まだまだ不透明な部分が多いでしょう。

その状況で婚活すると条件やスペックのみを重視して共通点のない人を選んだり、見た目だけ良い人を選んでしまう危険があります。

20代で婚活を始めるなら、自分がどんな人生を歩みたいか・どんな人を望んでいるかをはっきりさせておきましょう。

男性は今後もっと市場価値が上がるかも(男性)

婚活支援会社大手の株式会社IBJが運営する結婚相談所「IBJメンバーズ」のデータで、男性会員の中で申し込み数が多いのは「35~39歳」でした。

 

男性のモテ期

画像:婚活総研byIBJより

男性のモテ期は35歳からやってくる?!

次に、男性の年齢別の具体的な活動実績を見てみましょう。
調査期間中(2015/6/1~2016/5/31)に、35~39歳の男性が一人あたり
154件ものお見合い申し受けがあり、モテ期の絶頂を迎えていますね!

引用男性のモテ期は○○歳!その真相に迫る…(婚活総研byIBJより)

婚活市場で30代男性は20代後半~40代と幅広い女性に人気があるため、20代の時よりモテる可能性もあるのです。

「〇歳までに結婚したい」という明確な目標がないなら、男性は30代で婚活を始めても成婚の可能性は充分にあると言えます。

20代向けおすすめ婚活サービス

以下では各婚活サービスの中から、20代に特におすすめのものをピックアップしてご紹介します。

これから婚活を始める20代の方必見です。

本気の結婚相手探しなら20代から「結婚相談所」

「半年~1年以内に結婚したい」「収入・学歴・職歴がしっかりしてる方と出会いたい」場合は、結婚相談所がおすすめです。

婚活サービスの中でも、結婚相談所には結婚に対する真剣度の高い会員が多いです。
結婚相談所によって、仲人がいる・AIや各種マッチング機能を利用・オンライン型で低価格など特徴は様々。

それぞれで登録会員の年齢層は異なるため、同世代との出会いを望むなら20代の会員が多い結婚相談所を選びましょう。
多くの結婚相談所が公式ホームページにて会員の年齢層を公表しています。

また20代であれば結婚相談所によっては特別価格で活動できるところもあります。

サポートを受けながら活動したいなら「パートナーエージェント」

基本情報
登録会員数 29,353人
(自社+コネクトシップ会員)
料金(主要プラン) 登録料:33,000円(税込)
初期費用:104,500円(税込)
月会費:18,700円(税込)
成婚料:55,000円(税込)
会員属性 男性会員の約45%が年収600万円以上
出会いの方法 9種類の出会いのバリエーション
主なサポート アドバイス、婚活設計PDCAサイクル
POINT
  • 成婚率業界No.1
  • 1年以内の成婚率65.6%
  • 厳正な入会審査により出会い質が高い
  • 成婚コンシェルジュによるマンツーマンサポート

パートナーエージェントは「コンサル型」の結婚相談所です。
データマッチングをするだけの結婚相談所とは異なり、一人ひとりに「成婚コンシェルジュ」と呼ばれる仲人がついて結婚までのプロセスをサポートします。

成婚率も約27%と業界No.1
男性会員の74%女性会員の67%が大学・大学院卒で、男性会員の約45%は年収600万円以上です。

しっかりしたサポートを求めている方にはおすすめの結婚相談所でしょう。

パートナーエージェント公式サイトを見る

パートナーエージェントの口コミ・評判・詳細を見る

低価格ながら本気の結婚相談所「ペアーズエンゲージ」

基本情報
登録会員数 非公開
料金(主要プラン) 入会費:9,800円(税込)
月会費:9,800円(税込み)
成婚料:0円※3ヶ月プラン、6ヶ月プランで入会費0円、月会費割引キャンペーン実施中
(2020年10月31日まで)
会員属性 男女比6:4、30代が50%以上、大学卒・大学院卒が約70%
出会いの方法 毎日1人紹介
主なサポート オンラインサポート、チャットなどでファッション・コミュニケーションの専門家がサポート
POINT
  • 婚活アプリで人気のペアーズが運営するオンライン結婚相談所
  • 入会費・月額費9,800円(税込)と低価格&返金保証あり
  • 独身証明書提出100%

ペアーズエンゲージは、婚活アプリで人気の「ペアーズ」がつくった新しいオンライン結婚相談所です。

オンライン型なので店舗にいく必要がなく、手続きも簡単に可能。
料金は入会費・月額費とも9,800円(税込)と、大幅に安い金額設定です。

また入会している人は結婚相手探しをしており、独身証明書を提出済みの方のみ。
婚活アプリよりも本気の相手を探しているなら、ペアーズエンゲージがおすすめです。

ペアーズエンゲージ公式サイトを見る

その場で多くの異性と出会える「婚活パーティー」

婚活パーティーは参加したその場で多くの異性と一度に出会える婚活サービスです。

短い時間で複数の異性と出会えるので、上手に活用すれば理想の相手と最短で出会えます。

婚活パーティーには参加人数や会場、形式が様々あります。

  • 男女100人前後出席の大型パーティーから「6対6」など少人数のものまで
  • 大規模会場で自由に会話をするタイプや個室で1対1でじっくり話すタイプの婚活パーティー
  • 趣味や料理、スポーツなどを参加者で一緒にするタイプの婚活パーティー
  • 最近ではオンラインでの婚活パーティーも

大人数でワイワイ話すのが好き・1対1でじっくり話したい・趣味を一緒に楽しみたいなど、自分に合った婚活パーティーを選んで参加しましょう。

運営会社が信頼の最大手企業「PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)」

基本情報
運営会社 株式会社IBJ(東証一部上場企業)
主な料金帯(税込) 男性:3,000~5,000円、女性500~5,000円
※食事つきの場合1,000~2,000円程度高くなります。
会員属性 20~30代が多い
カップリング率 47.2%
主なパーティースタイル 大人数パーティーから食事付きの「合コン型パーティー」、個室で行われる「個室プチお見合い」「個室iParty」、「エンタメイベント」や日帰り旅行の「Meet+ツアー」など多数開催。
主な開催地 全国45箇所以上の専用ラウンジ・近隣飲食店を使い月間4,000件以上のパーティーを開催
POINT
  • 同年代パーティー、趣味コンなど多彩なパーティーあり
  • 条件を見ながら会話できるパーティーもあり、条件重視派にも◎
  • 公式アプリやLINEで便利&お得に使える

運営会社は婚活支援最大手の株式会社IBJで、婚活パーティーの種類の豊富さなどで長年愛されている会社です。
月間4,000回以上もパーティーを開催しており、月間参加者も6万人以上と業界最多規模です。

パーティーパーティーでは少人数の人としっかりお話したい方も、イベント型合コンで楽しく出会いたい方でも満足の相手を見つけられます。

また運営側のサポートの評判も良いため、初心者でも安心して参加できるおすすめの婚活パーティーです。

オンライン婚活パーティー
  • 2020年5月時点ですでに1,200人が利用。2020年10月時点ではオンライン開催は減っている。

パーティーパーティー公式サイトを見る

スマホひとつですぐにはじめられる「婚活サイト」

婚活サイト最大の特徴は「結婚相手を探している人が登録している」という点です。

似たサービスで「マッチングアプリ」がありますが、結婚相手探しよりも気軽な出会いを求めている人が男女とも多くなります。

それに対し、婚活サイトなら結婚を真剣に考えている人が多く登録しています。
結婚相手を探すなら「マッチングアプリ」より「婚活サイト」がおすすめです。

結婚相談所が運営している人気の婚活サイト「ブライダルネット」

基本情報
登録会員数 ※非公開
料金 1ヶ月プラン:3,980円/月(税込)
3ヶ月プラン:3,200円/月(税込)
6ヶ月プラン:2,600円/月(税込)
12ヶ月プラン:2,000円/月(税込)
会員属性 男性の51%が30代、女性の26%が20代。男性は80%以上が平均年収以上。
マッチング機能 ・7つの出会い機能

・アドバイザー「婚シェル」がサポート

POINT
  • 検索・コミュニティ・価値観チェックなど出会いの方法が7種類と豊富
  • 「婚シェル」という婚活のプロアドバイザーがサポート
  • お相手へのアプローチは無制限

婚活業界大手「IBJ」が手がける婚活サイトで、年収や学歴などのステータスが高い会員が多いのが特徴です。

婚活のプロ「婚シェル」がプロフィールの書き方やアドバイス・デートプランのサポートを行い、婚活を成功へと導きます。

「コミュニティ」「価値観マッチ」など7種類の出会い方があり、毎月最大42名の紹介が可能です。

信頼できるサイトで質の良い出会いを探す方におすすめです。

ブライダルネット公式サイトを見る

20代から婚活をはじめよう まとめ

婚活はアラサー世代のものと思われていましたが、今は20代で婚活を始める方も増えています。

結婚願望があるならば、先延ばしにするのではなく20代のうちに婚活をはじめましょう。

本気で結婚相手を探せる婚活サービスを活用し、20代の強みを活かして理想の相手を見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA