【婚活の始め方】婚活初心者向け「婚活ハウツー」から「おすすめの婚活サービス」を紹介

婚活の始め方

「出会いがないので婚活を始めたい」
「結婚相手として考えられる人と出会いたい」
「婚活サービスはどれから始めたらいいの?」

社会人になり出会いがない人や、出会いがあっても結婚相手として考えられない人ばかり…そんな状態から婚活を始めたいと思っている人必見。

当記事では「婚活の始め方」「婚活サービスの特徴」についてわかりやすく解説します。

これから婚活を始めようとしている人は一度目を通してみましょう。

婚活を始める理由は「結婚相手候補との出会い」

婚活とは結婚相手を見つけるため、積極的に出会いの活動をすることを指します。

「結婚相談所」や「婚活パーティー」の利用が代表的ですが、最近はスマホを使った「マッチングアプリ」や「婚活サイト」なども浸透。

婚活の方法も年々多様化していることがわかります。

真剣に結婚を考えた出会いを探している方は、結婚相談所や婚活パーティー・婚活サイトといった「婚活サービス」を選びましょう。

「婚活」を始める必要はあるの?

「結婚相手とは自然な仕方で出会いたい」と思っても、実際周りに「自然な出会い」は多くありません。

その理由は以下の通りです。

出会いの場がない

社会人になると家と仕事場の行き帰りになることが多く、新たな出会いがない人が多いです。

また同性の多い職場で働いていると出会いのチャンスはより少なくなります。

出会いがあっても結婚相手として理想の人に出会えない

異性の知り合いが多くても、結婚相手として希望する条件に合うや容姿の人に出会えないかもしれません。

友達の紹介や合コンを積極的に利用することもできますが、身近な範囲で結婚相手として条件や自分との相性が良い人を見つけるのは難しいです。

時間がない

男女ともに、仕事が充実している時期には結婚の必要性について考えていないのかもしれません。

漠然と結婚について考えていても、忙しくて相手を探す時間がない…という方もいるでしょう。

日々忙しく過ごしていると、本気で結婚を考えたときには周りはほぼ既婚者で相手がいない…となってしまう人も多くいます。

みんなが婚活サービスを利用した理由

婚活をはじめるには、今や婚活サービスの利用が必須です。

婚活サービスとは、時間がない方・出会いがない方が効率的に相手を見つけるのを助けるサービスのこと。

条件や価値観に合わせてマッチング率の高い人だけを紹介してくれるため、実生活では出会えない人と出会うことができます。

大手結婚相談所の「エン婚活エージェント」が行った調査では、次のような結果が出ています。

 

婚活サービスを利用したきっかけ

 

利用者に「婚活サービスを利用し始めた最大の理由を教えてください」と質問したところ、以下の答えが返ってきています。

1位『周りに理想の相手がいないから(39.2%)』
2位『より良い条件の人と出会いたいから(25.6%)』
3位『恋愛経験が少なくひとりでの活動は不安だから(9.6%)』

引用【結婚願望のある男女1,026人に調査を実施!】婚活サービスを利用する理由、利用しない理由がそれぞれ判明…それは出会いオーガニック信仰によるもの!?(PRTIMES)

もしあなたが今「結婚したいけれど良いお相手がいない」と考えているなら、以下を考えてみましょう。

「どんな結婚生活を送りたいか」
「どんな結婚相手を求めているか」
「現状の生活でその理想の相手と出会えることができるか」

今のままでは理想の出会いが難しいと感じるなら、婚活サービスの利用をおすすめします。

婚活を始めるにはまず「相手に求める条件」と「自分の価値」を知ろう

近年では婚活を始める年齢も若年化しており、20代前半で婚活を始める方も増えています。
正直、婚活を始める年齢が早い方が成婚率は高くなるでしょう。

しかし婚活するには準備や情報も必要で、やみくもに利用しても時間とお金を無駄遣いしてしまうだけ。

婚活の利用方法を間違えた結果「婚活難民」となり、疲れ切って諦めてしまう…という方も多いです。

婚活を成功させるには、事前に何をするかが非常に重要です。

自分の状況・相手に求める条件を考える

婚活を始めるときは、結婚相手に求める条件を設定する必要があります。

しかしその際は理想を考えるだけでなく、「自分と成婚率が高い」という観点でも条件を設定する必要があります。

例えば40代男性は30代~同世代の女性から人気があり、経済的・精神的に安定していれば理想の出会いもあるでしょう。

しかし相手の条件を「25歳以下の女性」と設定すると、成婚率は一気に低くなります。
25歳女性は同世代~30代の男性を希望することが多いからです。

このように実際はモテる状態なのに、条件設定ゆえに結婚が遠のく場合もあります。

今一度「年齢」「収入」「容姿」など、結婚相手に求める条件を考えてみましょう。

婚活ではまず出会うことが大切で、その後正式交際に進むかどうかはゆっくり判断することができます。
最初から条件を絞りすぎず、広い視野で異性を見ることをおすすめします。

自分に合った出会い婚活サービスを利用する

婚活において、どの婚活サービスを利用するかもとても重要です。
万が一自分に合わない婚活サービスを選ぶと、出会いが遠のいてしまうでしょう。

例えば、婚活パーティーは異性とも臆せず話すことができる積極的な方に向いています。

婚活サイトはマメに連絡を取るといったことができる人に向いています。
また結婚相談所は、プロにお任せして婚活を勧めたいという方向きです。

「人見知り」「見た目に自信がない」方は、何度婚活パーティーに参加してもカップルになれない可能性が高いです。

しかし条件や結婚への真剣さが重視される結婚相談所であれば、お見合いの申し込みが殺到するかもしれません。

自分に合った出会い方を選ぶことで、時間を無駄にしない婚活ができるでしょう。

自分の市場価値が高い婚活サービスを選ぶ

性格に合った婚活サービスを選ぶだけでなく、どんな属性の方が登録しているかをチェックするのも大切です。

同じ婚活サービスでも会社ごとに特徴があり、利用する会員の年齢層や結婚への本気度は異なります。

例えば38歳女性の場合20代が多いサイトよりも、30~40代会員が多い婚活サイトの方がマッチング率は高くなるでしょう。

登録会員の情報を見ると、自分が登録した際に申し込みが多いかどうかがある程度予想できるものです。

また年齢以外に「スポーツしながらできるイベント」「漫画好きのための趣味コン」など、こだわりの婚活イベントを開催している会社もあります。

特定の分野の方にモテるという方は、的を絞った婚活を行うことが成婚への近道になるかもしれません。

婚活サービスごとの特徴をとらえて自分の市場価値が高いものを選ぶことが、効率的に出会いを掴む大事なポイントです。

婚活を始めるときは自分に合った婚活サービスを選ぼう

ここからは実際に婚活サービスの特徴をひとつずつ例に挙げて紹介したいします。

自分に合ったものかどうかを検討しましょう。

結婚相談所|プロのアドバイザーが婚活をサポート

結婚相談所最大のメリットは、登録者が「結婚について真剣に考えている人ばかり」という点です。

結婚相談所での出会いは、そのまま交際・婚約へと最短で進みやすいです。

また結婚相談所にはプロの婚活アドバイザーがいて、自分のプロフィール・条件をもとに相手を紹介してもえます。

さらにお見合い・交際の仕方・服装や会話・メッセージの送り方をサポートしてくれるところも。

恋愛経験が少ない人や自信がない人、最短で結婚相手を見つけたい人は「結婚相談所」がおすすめです。

参考記事結婚相談所おすすめランキング2020年最新版!本気で結婚を考えている人に10社徹底比較

婚活パーティー|コミュニケーション力高めな方におすすめ

婚活パーティーとは、婚活中の男女が参加するパーティー・イベント・食事会のことです。

婚活サービスを提供する会社の方が開催するため本人確認がしっかりしているだけでなく、結婚意思のある人が参加するというメリットがあります。

また婚活パーティー内でカップリングが成立した2人は、連絡先を交換することができます。

直接会話した時の雰囲気で判断するため、異性とも緊張しすぎずに話すことができる方・第一印象が良い方に向いているでしょう。

参考記事婚活パーティーおすすめ人気ランキング!最新のオンライン婚活パーティーについても解説

婚活サイト|条件・容姿に自信がある方におすすめ

婚活サイトとはプロフィール検索や写真検索などの機能を通じ、登録会員の中から結婚相手を見つけるサービスです。

検索で気に入った人が見つかればその人に「いいね」(コンタクト申請)を送り、相手が同意すればサイト内で連絡を取ることができます。

多くの婚活サイトでは条件や写真から相手を探すので、勤務先・年収・写真の雰囲気が人気度に直結するとも言えます。

婚活サイト内で表示されるプロフィール作りがマッチング率に大きく関わりますので、写真やPR文章の作成は気を抜かないようにしましょう。

参考記事婚活サイトおすすめランキング!結婚相手探しができる婚活サイトを会員数・特徴・料金を徹底調査

マッチングアプリ|出会いの数を求める方におすすめ

いま急速に広まっているマッチングアプリには、一度にたくさんの人に出会えるというメリットがあります。

登録会員の数が多いため、自分の理想の人に出会える確率が高いです。

条件や「価値観マッチング」「性格マッチング」など様々な機能を使って相手を探し、双方が「いいね」で合意すれば連絡先を交換できます。

ただし気軽に始めることができることから利用者が多い反面、「気軽な恋人探し」「遊び相手探し」で利用している人も多いです。

特に年齢層は20代が多いため、婚活には向いていない部分もあります。

本気で結婚相手を探す人には「結婚相談所」「婚活パーティー」「婚活サイト」がおすすめです。

今は婚活もオンライン化が進んでいます

最近では時代に反映して「オンライン婚活」が増えてきています。

オンラインで登録・検索・コンタクト申請・連絡までの一連の活動が可能なサービスから、Zoomなどの会議システムを利用した「オンライン婚活パーティー」などもあります。

また複数の婚活サービスを使うことでより出会いのチャンスが増えます。

思うように婚活ができないとしても「オンライン婚活を利用する人が増えているから良い出会いがあるはず!」と、ポジティブに考える人のほうが理想の出会いを掴めます。

今の時代だからこそ、ぜひ「オンライン婚活」を活用して積極的に婚活をはじめていきましょう。

婚活の始め方についてまとめ

現代は理想の相手と出会える機会が少ないため、結婚するには積極的な婚活が必要です。

成功するかどうかは始めにどんな一歩を踏み出すかで大きく異なるため、やみくもに婚活を始めるのはNG。

また先延ばしにしていると、理想の相手と出会えるチャンスが遠のいてしまうかもしれません。

ぜひこの記事を参考にして自分に合った婚活サービスを利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA