【結婚相談所のトラブルまとめ】実際にあったトラブルを把握して不必要なトラブルを避けよう

結婚相談所のトラブル

どんな場所であっても、人やお金が関わることにはトラブルがつきものです。人生のパートナーを見つける結婚相談所でも、例外ではありません。

結婚相談所でがありがちなトラブルというのもあります。

ここでは、結婚相談所がもとで起こりがちなトラブルを、

  • 結婚相談所で紹介された相手とのトラブル
  • 結婚相談所のシステムによるトラブル
  • 結婚相談所の担当者とのトラブル

の3つにわけてご紹介します。

ありがちな結婚相談所でのトラブルをチェックして、リスクを避けられるようにしておきましょう。

 

結婚相談所で紹介された相手とのトラブル

相手あっての結婚相談所ですが、そのお相手とトラブルに発展してしまうこともあります。

実は既婚者だった

結婚相談所で知り合い、(ちなみに相手は30歳で結婚歴なしで、私も同じく30歳結婚歴なし)つきあいはじめて2ヶ月たちました。おととい、彼のポケットに入ってた免許証をこっそり見たら、名前も年齢も生年月日も住所も違ってました。

年齢はなんと38歳でした。

たまたま同じ会社の人なんですが(と言っても何百人も働いている会社なのでバレないと思ったのでしょう)、独身寮に住んでいると聞いてましたが、住所を調べたら社宅でした。さらに奥さんもいました。

調査サイト教えて!gooより抜粋

実は既婚者だった、というのは非常に怖いトラブルです。現在ほとんどの結婚相談所では「独身証明書」や「身分証明書」の提出を義務化しています。

その他にも「収入証明書」「学歴証明書」などが必要な場合もあります。

真剣に結婚相手を選びたい時には、このような証明書が必須の結婚相談所を選ぶのも、トラブルを避けるポイントとなります。

後で辛い思いをしないよう、結婚相談所選びも真剣に行う必要がありますね。

 

自然消滅になりそう

見合い相手とは結婚相談所を通じて知り合いました。
相手が私に見合いを申し込んできたのです。
見合いをし、そのあと相手からお付き合い希望の連絡を仲介人を通じてうけました。
しかし、相手はまめではなく、お付き合いしてくださいという正式な連絡も直接ないまま、数日後いきなり1回目の食事をする前日に私に連絡し、「明日食事しよう」と云う約束をしてきました。
そして食事をしましたがその時はあまり話も盛り上がらず、すぐに解散しました。
その後連絡はありませんでした。自然消滅を図っているのだろうと思い、こちらも相手に連絡しませんでした。そして2カ月が経過、まったくなしのつぶてです。

調査サイト教えて!Gooより抜粋

結婚相談所によっては担当者が間に入り、2人の進展状況を見守ってくれるところがあります。

しかし上記の結婚相談所では、担当者が積極的に間に入らないので自然消滅の可能性が高まってしまいます。

自然消滅になった場合は、「早めに合わないとわかった」と割り切りましょう。

うまくいかなかったことに嫌な思いを持ち続けるよりも、前向きに次へ進んだ方が時間もお金も有効に使えます。気持ちの切り替えも重要ですよ。

 

結婚相談所のシステムによるトラブル

トラブルの原因が、結婚相談所のシステムによる場合もあります。

結婚相談所は基本的に信頼できるものですが、入会=契約を締結することになるため、入会前にしっかりと確認することが重要です。

入会前に結婚相談所の口コミ・システムなどをチェックすることで、システムによるトラブルを防ぐことができます。

説明されていないキャンセル料が発生する

先日、ある結婚相談所でのパーティーに参加しました。
そのときに説明されてお見合い登録をしました。
2年契約で39万でした。
その場で契約書を書きました。
(中略)
冷静になると気になる女性がいてそちらをはっきりさせてから入会したいと思い、3日後に連絡して入会を見合わせたいと伝えると「もうお見合い相手に伝えているから・・・・」ということでした。
お見合いをキャンセルすると2万円かかる・・・というのです。
それは説明を受けていないのです。でも向こうは言ってるはず・・・と言います。
(中略)
気になる女性とはっきりさせたら入会するつもりでしたが、仲人制なので聞いてないキャンセル料のことや休会システムのことを言ったと言い切る方は信頼できないので離れたいです。
調査サイト教えて!Gooより抜粋

思いもよらないキャンセル料を請求されてしまったということですが、言った言わないになってしまうと、お互いに証明するのは難しいですね。

また「お見合いパーティーに参加して契約された」ということは、他の結婚相談所と比較検討されていないように見受けられます。

他に気になる女性がいたというのも、入会のタイミングがずれてしまっていた原因かもしれません。

結婚相談所に入会する時には、他と比べたり、「サービス内容が自分に合うのか」をしっかりチェックしたりした方が良いですね。

結婚相談所の料金・システムに関して、受け身ではなくあらかじめ確認しておくことが大切です。

提示されていた金額と違った

個人でやっている結婚相談所の会員になり登録料1万を支払いました。
結婚が決まったら男性側に成約金を請求するので関係はないが、脱会後2年以内に紹介された男性と結婚した場合違約金(成約金と同額)を支払う旨を記載した誓約書1枚に印鑑を押させられました。
そこで知り合った男性と今後も交際を続けると言ったところ、約束の期限は6ヶ月なので男性側に25万の成約金の請求がされました。
彼は10万と聞いていた上、調査したところ会員毎に成約金が異なり、昨年には会員に告知なしで金額をつりあげていることも発覚。現在納得がいかないと口論になっています。
調査サイト教えて!Gooより抜粋

結婚相談所を利用して出会った人と、退会後も交際を続けることは、「成婚退会」とされる場合が多いです。

また「退会後2年以内に紹介された男性と結婚した場合、成婚料と同額の違約金がかかる」というのも成婚料を免れる抜け道を無くすためですので、あってもおかしくない契約条件でしょう。

ただ料金がもともと提示されていたのと違ったというのは良くありません。お金のトラブルがあった結婚相談所については、口コミに書きこみがされることが多いので、入会前にチェックしておくのも大切です。

 

結婚相談所に宝石商を紹介された

結婚相談所でカップルになり、この度、ゴールインして結婚式を挙げることになった。
結婚相談所が宝石商を紹介すると言う。で、勧められた結婚指輪は200万円だった。
街中の宝石店の結婚指輪は高くても数十万円で、明らかに結婚相談所は宝石商からバックを貰っていると思った。
今まで親切だったのに結局はこういうことだったのだと思った。
結婚相談所は宝石商を紹介して照会料を貰い、さらに定価の3、4倍にしてクズダイヤモンドを200万円で売ってバックで結婚相談所にそのうちの1割とか20万円とか渡すのだと勘ぐってしまった。
調査サイト教えて!Gooより抜粋

結婚相談所から宝石商の方を紹介されたということですが、「提携している業者」ということだったのでは無いでしょうか。

購入するのを強要されているわけでは無いようなので、営業だった可能性が高いかと思います。

結婚相談所は紹介料をもらうかもしれませんが、成婚まで進んだカップルにさまざまな付加サービスを案内するところは多くあります。

購入を強要することはできませんので、高額だと思うならはっきりとお断りをするのが良いでしょう。

 

結婚相談所の担当者とのトラブル

結婚相談所の担当者は一緒に婚活を頑張っていく味方ですが、その担当者とのトラブルもあります。

人間同士なので、必ずしも良い関係が築けるというわけではないようです。

担当者とのトラブルについても見ていきましょう。

イベントに参加できない上に笑われた

8月に高田馬場にある結婚相談所に入会しました。
その後、8月以降のパーティの予約の申し込みをすると毎回、横柄な態度で「キャンセル待ちでしたら受けられますけれど、どうします?」と言われたので、「では、9月は空いてますかというと、すべてキャンセル待ちです」という答え、
後日、クラブ(有志の方が作ったイベント)の予約電話をしたら、これもキャンセル待ち、「10月のコミュニケーションアップパーティ」もキャンセル待ちと言われ、「全く、パーティにいけないのであれば、前金の六ヶ月の会費が無駄になります。」と私が言うと、笑い出すしまつです。
(中略)
担当者の女性は「あなたはパーティに全部出るつもりなの?一番安いコースを選んだから、こういうことになるのよ」という全く良心の呵責もない発言でした。
調査サイト教えて!Gooより抜粋

イベントに参加できない状態なのに入会を受けて、その間の会費を支払わせるとは、良くありませんね。

「担当者が笑い出す」「あなたはパーティに…」という発言などは、結婚相談所の担当者としてもあるまじきです。

残念ですが、質の良くない結婚相談所へ登録してしまったようですね。一部の結婚相談所では、質の悪いサービスを提供していることもあります。

入会する前には複数の会社を検討し、それぞれ以下の点をチェックしておきましょう。

  • 口コミに問題がないか
  • 本人確認がどの程度行われるか
  • 出会いのシステム、料金の確認
  • 今までの成婚実績はあるのか

時間がかかったとしても、しっかり比較してから入会を決めることでトラブル発生率が低くなります。

 

半年で結果を出さないと成婚料を請求される

ある結婚相談所に入っています。
そこは個人でやっているところです。
パソコンで自分で検索してアポとって現在1人と交際していますが、仲人さんは3ケ月で結婚してほしい・・と言います。
私はもう少し様子みたい・・・と伝えると「半年で結果ださないと弁護士がいるから成婚料払ってもらう」といきなり言われました。
相談しようにも仲人さんの威圧と人間性が怖くなってきています。
調査サイト教えて!Gooより抜粋

最近は、交際開始から3〜5ヶ月位を目処に、「真剣にお付き合いをする」か「違う方を探す」かの決断をする…というのがセオリーになっています。

ですが「結婚してほしい」という発言は違和感がありますね。

また「半年以上だと成婚料が発生する」というのは、契約書に書かれているかどうかを確認する必要があります。

成婚料の説明が不十分であることと、威圧的な態度であることは間違いないので、契約解除したほうが良いでしょう。

 

まとめ

結婚相談所のトラブルは、人間関係・システム・お金などさまざまです。

しかし最初に自分でしっかり確認し、自分に合うかどうかを検討しておくと、トラブルを避けることができます。

ぜひ自分に合った素敵な結婚相談所を見つけて、楽しく婚活を進めてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA